single.phpやpage.phpといった投稿を取得するPHPテンプレートで使われるのが「have_posts()」関数です。
「have_post()」でループを発生させ、現在の投稿である「the_post()」が来た時にループ内の処理を実行することによって、現在の記事情報を表示させることができます。

 

get_post()ループの書き方

まずは、get_post()ループの書き方について見ていきましょう。
以下のように記述することで、現在の記事情報を表示させることができます。

PHP

 

get_post()ループ内でよく使うテンプレートタグ

the_id()

投稿のIDを取得します。

使用例

 

post_class()

投稿タイプを付与しておくことで、投稿タイプごとにCSSを振り分けることができます。

 

投稿の種類 付与される投稿タイプ
フロントページ post post-(投稿 ID) hentry
単一の投稿 post post-(投稿 ID) hentry
先頭固定表示の投稿 sticky
作成者(アーカイブ)のページ post post-(投稿 ID)
カテゴリー(アーカイブ)のページ post post-(投稿 ID) category-カテゴリーのスラッグ
投稿タグ(アーカイブ)のページ post post-(投稿 ID) tag-投稿タグのスラッグ
アーカイブ(年、月、日) post post-(投稿 ID)
検索結果 post post-(投稿 ID)
添付ファイルのページ attachment post-(投稿 ID)
フォーマット format-ページのフォーマット名

 

使用例

 

the_time()

時間を取得します。

 

引数 取得する内容
Y
m
j
g
i
a AM/PM

 

使用例

 

the_title()

投稿のタイトルを取得します。
引数として、タイトル文字列前に付けるテキストと、タイトル文字後に付けるテキストを渡すことができます。
以下のサンプルでは、上と下の表記は同じ結果を返します。

 

使用例

 

the_post_thumbnail()

サムネイル画像を返します。引数として、画像のサイズを渡すことができます。

 

thumbnail サムネイル (デフォルト 150px x 150px :最大値)
medium 中サイズ (デフォルト 300px x 300px :最大値)
large 大サイズ (デフォルト 640px x 640px :最大値)
full フルサイズ (アップロードした画像の元サイズ)
array( px, px ) px指定したサイズ

 

使用例

 

the_permalink()

記事のパーマリンクを取得します。

 

使用例

 

the_content()

記事本文を取得します。
文字数を制限して表示したい場合は以下のページを参考にしてください。

 

 

使用例

 

the_excerpt()

抜粋テキストを取得します。

 

使用例

 

the_category()

カテゴリー配列を取得します。
表示は、引数に渡した文字列で区切って表示されます。

 

使用例

 

the_tags()

タグ配列を取得します。
表示は、引数に渡した文字列で区切って表示されます。

 

使用例

 

next_post_link()

次の記事を取得します。

 

使用例

 

応用

 

previous_post_link()

前の記事を取得します。

 

使用例

 

応用

 

 

おすすめの記事